すべての悩みのカギはココだった!アラフォーからの骨盤まわりケア

Marisol ONLINE

Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長 中村格子先生

整形外科医。医学博士。スポーツドクター。横浜市立大学客員教授。著書『40代からはやせてもきれいになれません!』(オレンジページ)が話題。
骨盤のゆがみを治そうと整体などに通う女性も多いけれど、なぜ骨盤が重要なのかよくわかっていないという人、案外多いのでは?まずは骨盤の役割と重要性を知っておこう。

「骨盤は、左右に張り出す大きな“腸骨”と、中心にある逆三角形の“仙骨”、前側下部にある“恥骨”、一番下にある“坐骨”からなり、体の大黒柱である背骨を支える土台となる部分です。骨盤が上半身を支えてくれるおかげで、姿勢は安定します。また、骨盤には、その内側の腸や泌尿器などの内臓や、子宮や卵巣などの生殖器を保護する役割もあります。骨盤が重要な部分といわれるのはこのためです」
「骨盤のゆがみを正すなら、骨盤を動かす体操をすればいいと思うかもしれませんが、そうではありません。骨盤が傾かないよう、しっかりと立たせるのに欠かせないのは“コアユニット”を鍛えることです。コアユニットとは、おなかの深部を横に走る腹横筋と、上部の横隔膜、そして骨盤を下から支える骨盤底筋群からなる体幹を支える筋肉です。これがしっかりと鍛えられていると、体幹が安定し、骨盤が前や後ろに傾かず正しい位置に整います。このコアユニットを鍛えることが重要なのです」
呼吸でコアユニットを鍛えると骨盤も安定します。筋肉は加齢とともに衰え、それに伴いコアユニットも衰えがち。まず深い呼吸をするエクササイズで、コアユニットをよく動かしましょう。
骨盤が前に傾いている人は、出っ尻で反り腰になっているのが特徴。一方、骨盤が後傾している人は、おしりが垂れていて、背中は丸く、首が前に出た猫背姿勢になっているのが特徴です。全身鏡で自分の姿勢や骨盤をチェックして、最適な方法でゆがみを改善しよう。
骨盤前傾タイプも後傾タイプも、まず行いたいのが骨盤リセット呼吸!胸郭を360度広げる呼吸でコアユニットが鍛えられ、骨盤がしっかり立ちやすく。週に2 〜3 回でもいいので習慣に。
骨盤前傾タイプの人は、ストレッチと呼吸に加えて、「腸腰筋ストレッチ」と「背中ストレッチ」エクササイズも行って。骨盤前傾によって縮んでいる筋肉を伸ばし、骨盤がまっすぐ起きやすい状態に。
骨盤前傾タイプの人は、ストレッチと呼吸に加えて、「おなかストレッチ」、「裏ももストレッチ」、「膝かかえ」、「肩甲骨寄せ」エクササイズも行って。後傾によって起こる姿勢のくずれや、痛みなども改善可能。
アラフォーに増え始めるのが尿モレの悩み。これは骨盤底筋群の衰えが大きな原因。骨盤底筋群とは、骨盤の底にハンモックのような状態で位置し、子宮や卵巣や膀胱、膣、尿道、大腸などを支える筋肉の総称。尿道や肛門を締める役割もあるので、筋力が低下してゆるむと尿モレや頻尿などのトラブルが生じやすい。 今のうちから骨盤底筋群を強化して、トラブルを未然に防いで。
撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/程野祐子 イラストレーション/きくちりえ(Softdesign) 取材・文/和田美穂
kire
関連記事
  • チーム★マキアのMisatoです。おはようございます。最近コスメを整理していて。なかなか片付かずですが(苦笑)、少しすっきりしてきました。今回はそんな中、今年活躍したチークについて書いてみようと思います。この辺が今年活躍したモノ達。実は他にもプチプラアイテム等でも活躍したモノはあります。が、今回はデパコス限定。(上から時計回りに)♥アンプリチュード アンプルラブ フォーチークス♥レ・メルヴェイユーズ ラデュレ プレスト チークカラー N 15♥シャネル レ ベージュ スティック ベルミン №22 ♥ローラメルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン キールロワイヤル♥ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット 001実はちょっと前までは乾燥肌の私はパウダーチークを避けていました・・。が、気付けばパウダー率高め。それだけ粉質が良くなったのかなーと思ったりしています。まず今年の注目はコチラ。RUMIKOさんが立ち上げた大人のためのメイクアップブランド。愛に溢れたチークは、薄付きですがふわりと纏うピンクが大人可愛いです。一番上のカラーがラベンダー色で透明感が増す気がします。アイメイクやリップがしっかりメイクの時なんかはコチラで。変化球の黄色はラ メルヴェイユーズラデュレ。春夏にコチラとピンク系やオレンジ系と重ねて使うのが好き。黄色はくすみを飛ばしてくれたりするので、メイク直しにも。しっかり色味が出るので、もちろん付けすぎ注意です。シャネルはこの中で一番長く使っているアイテム。自分の肌に合っている(と思う)カラーで、ヘルシーな印象になるので迷ったらコチラに。シャネルなのにカジュアルに使える感じも好き。しかもスティックタイプで扱いやすいのも高ポイント。そして、今年大人気のローラメルシエ。ずっと再販を待って待ってやっと購入出来ました!!このくすみカラー、アラフォーの私には余計くすませてしまうのでは?と思ったのですが、凄くイイ!他のカラーが欲しくなる理由が分かる気がします。評判通りの素敵なカラー。最後に今年発売されたディオール バックステージ。実は帰省した時に表参道の期間限定ショップに行っておりました。名前を入れていただいたお気に入り。コチラはツヤッツヤに肌をキレイに見せてくれるパレット。フェイスパウダーにもチークにも使えるパレットで、サラッと使うだけでキレイなツヤ肌になれるので購入して良かったな、と思っています。実際の色味は?次ページにて》》》やや分かりにくいですが、5色はこんな感じです。ディオール バックステージがツヤツヤしているのが分かります。アップにした写真。    ↓  ↓こうして見ると、アンプリチュードは本当に薄付きなのが分かります。(色が分かるように結構何度も重ね塗りしているのですが。)一応ピンク系・オレンジ系・ローズ系が揃っているので暫くはこれで使い続けそうな予感。実際に使ってみた感じを一部ご紹介♪次ページにて》》》話題のローラメルシエを。パウダーなのにしっとりと付くように思います。クリームチークのような肌の内側からじわっと血色感を感じられるような仕上がり。夕方にササッとイエローを目の下辺りに一刷け。肌のくすみも気になるけれど、目のくすみも気になる!なので、私は結構イエローを使ってくすみ飛ばしをしてみたりします。笑。セブンイレブンのお直しコスメもイエローが発売されて話題になりましたよね。購入ポイントは乾燥させずに肌をいかにキレイに見せてくれるか、という点。肌から浮かず、すーーっと馴染んでくれるような絶妙な色味と遊び心をひとさじ。次購入するならばベージュやキャメルのようなお色。ローラメルシエのチャイやジンジャーが気になります。また帰省時にチェックするのが楽しみです♪♪Instagram⇒♡
  • 効かせ方を考えた効率的なケア。そのコツを知って、今冬こそ、うる・しと肌にもっちりと柔らかそう、いつもうるおいをたたえた肌の持ち主といえば、美容家の神崎恵さん。「あの色っぽい肌と自分の肌を取り替えたい」なんて思っている人もいるのでは? でも、実はお手入れしだいで誰でもその肌になれちゃうんです!冬枯れしない、湿度の高い肌になるべく、神崎さんのケアをここに公開。美容家 神崎恵美容家 神崎恵アトリエ「mnuit」主宰。大人ならではのケア哲学に共感する人多数。著書に『大人のための美容本〜10年後も自分の顔を好きでいるために』(大和書房)など温める、落とす、油を与える、が美肌の近道神崎流スキンケアの核は、体を温める、落とすケアをていねいに、油分補給に気合を入れる、の3つ。 「なかでも重視したいのが“油”。化粧水好きという人が多いけれど、大人のケアの主役はクリームやオイル。特にクリームは美容成分がたくさん配合できるし、うるおいの持続時間が長いし、保温効果もあるしと、この時期のケアには欠かせません。アラフォーならクリームに投資してほしい」と神崎さん。そして手に入れたケアアイテムは、効果が実感できるように活用する。「まず説明書を読んで、きちんと使いましょう。また使う量が少ない人が多いようですが、それでは乾燥は防げません。すべてにおいて、ベタベタするくらいでちょうどいいと思って」■神崎恵流 “うる・しと”メソッド 1 目ざすのは"微熱感"のある肌。だからまず体温を上げる冷えを感じたら、カイロで"サンドイッチ"おなかと背中に使い捨てカイロを貼って、体温をアップ。「体の前と後ろからサンドイッチするのがカギ。すぐに温まります」ガードルで冷えを寄せつけない しいと敬遠している人もいるかもしれないけど、今のものはキツくない。一枚で温かさが段違いです」。SUHADA 肌リフト エアパンツ ロング¥5,600〜/ワコール毎日のお風呂はマスト! シャワーで終わらせず、湯船につかる。岩塩、天然重曹入り入浴剤を愛用。リフレッシュボディバスソルト〈レモンマートル&ユーカリ〉・〈オレンジ&ゼラニウム&パルマローザ〉各450g¥2,500/アムリターラ■神崎恵流 “うる・しと”メソッド 2 毎日の"リセット"でうるおいが無限に入る肌へ「落とすケアでのリセットも、うるおえる肌への重要なステップ。きっちり落とさないとダメだし、落としすぎてもダメですね」落とせていなければ、後のケアが入らないし、汚れでトラブルに。逆に、落としすぎてうるおいがなくなってしまえば、乾燥の原因に。1.クレンジングは皮脂分泌の多いTゾーンから始める。額、鼻、小鼻の順にクルクルと2.次に、比較的皮膚が強いUゾーン。汚れがたまりやすいフェイスラインになじませる3.フェイスラインから徐々に内側方向に広げていき、両頰にもクルクル4.乾燥が激しい目もとや口もとは優しく。肌を動かさないように、小さくらせんを描く・CLEANSING ITEMSアラフォーだったら、クレンジングはミルクかクリームを選んでうるおいを死守。 右)ミルクだけど汚れ落ちがよく、すっきり洗い流せる。柔肌感のある仕上がりに。トリートメント クレンジング ミルク 200g¥3,000/カバーマーク左)メイクなじみがいいからクリームでもスピーディにオフ。コンフォート メルト クレンジング クリーム 125g¥4,800/SUQQU・SOAP「洗う→うるおいが流れ出る」とならないよう、保湿効果の高い洗顔料がベター。 右)泡立てが苦手な人には泡で出てくるタイプを。穏やかなピーリング効果でうるツル。ホワイト-プラス ブライト クレンザー 150㎖¥4,500/クラランス 左)藻由来の成分などのパワーで、くすみを取り、あかぬけさせる。エレメンタリー フェイスソープ 80g¥10,000/ITRIM☆次回12/26(水)は顔スキンケア法を詳しく!【Marisol7月号2018年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 国府 泰(物)ヘア&メイク/津村佳奈(Un ami) スタイリスト/石関靖子 モデル/神崎 恵 取材・文/入江信子 構成/原 千乃
  • 着る服に迷ったらこれ一択!忙しい私を救うワンピース仕事の追い込みも加速、人と会う予定も増え始める年末年始シーズン。急なアポイントが入った日や忙しくて頭が回らない朝にも“これさえあれば”と頼れる、「一枚でサマになる」ワンピースがアラフォーの強い味方に!Case.1 会食が入った!→会社ではリラックス、小物使いできれい見えするとろみワンピース日中のオフィスではストレスなく過ごせて、ディナーシーンではきちんと女っぽく見える「とろみ素材」がベスト! 小物使いで品を添えて。 ウエスト切り替えとプリーツの立体感が華奢なゴールド“一枚でサマ見え”を瞬時にかなえて 胸もとのVあきやブラウス風の袖など、会食でテーブルに座った時も品よく決まるディテールが満載。ワンピース¥54,000/ebure コート¥68,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ファースヌード¥59,000/コロネット(アバティ) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ストッキング¥2,300/ステッラ(ピエールマントゥー) 靴¥74,000/ジミー チュウONE MORE!華奢なゴールドジュエリーでツヤ足し仕事中も悪目立ちしない、華奢なジュエリーとスクエアフェイスの時計で「きちんときれい」な印象に仕上げて ピアス¥126,000・時計¥460,000・ブレスレット¥230,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) Case.2 レセプションパーティに出席!→1枚で決まる袖コンシャスワンピースノースリーブではなく、袖にデザイン性のあるワンピースなら仕事相手に好印象を与えながら華やかな場にふさわしい装いに。上品に広がるふんわり袖で"シンプルなのに素敵"な雰囲気にストンと落ちる素材のごくシンプルなワンピー りなビジューアクセが大活躍スも、袖がボリュームデザインになるだけでぐっと華やぐ。バックに入ったさりげないスリットで、控えめな肌見せ感も楽しんで。ワンピース(取りはずし可能なすそフェザーつき)¥68,000/アローブ ネックレス¥295,000/ハルミ ショールーム(オー) バッグ¥359,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) 靴¥49,000/ウィム ガゼット青山店(ルチャーノ パドヴァン)他の画像を見る【Marisol1月号2019年】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/渡辺佳子
  • 時を重ねても揺らぐことがない、クラシックな美しさを目指したブランドのドレスを身に纏って。先月、大好きな友人の結婚パーティーに出席しました。 華やかなパーティーは、いつぶりだろう♡ 招待状を受け取ったら、うきうきした気持ちとほぼ同時にめぐる、「何を着ていこう?」 脳内クローゼットの扉が開き、あれとこれと・・・そんな風に考える時間が悩ましくもあり、でも結局は楽しくて時間を忘れてしまうほどなのです。 今回は、パーティーにお誘いいただく機会があったらのぞいてみよう!と思っていたブランドで、とっても好みな1着と出合えたので、新調しました。 アラフォーだし、もっとシンプルなほうがいいかな?とほかのお店も見て回りましたが、これが今の自分に一番フィットする気がして。 petite robe noire(プティローブノアー)の「モンパルナスKIKIドレス」です。petite robe noireの中で定番の「KIKIドレス」を着た女性が、大人になったときに着るイメージでデザインされた今季のもので、ネイビーとブラックのカラーリングやロング丈が大人っぽく、レースやフリルのフェミニンなデザインがすごく好みです。 キャミソールドレスの使い勝手の良さは、インナーでイメージを変えられること。 美女組ランチ会では、白ブラウス(イエナ)にしました(写真左)。 こちらも定番の5連のコットンパールネックレスを合わせました。 懐かしいー!という方、いらっしゃいませんか? 7,8年前は雑誌で毎月見かけて、大好きでした。今、一周まわって(?)再び私の中で手が伸びるアイテムに。 結婚パーティーでは、オーガンジーブラウス(アダムエロペ)を(写真中)。 お店では、ボーダーであわせても可愛い!とオススメしていただきました(写真右)。 雰囲気自在で、1着あるといろんなシーンでこれからも活躍しそう。このドレスを購入後、仕事で国会議員のパーティー(!)に同行することになったり、美女組ランチ会のお知らせをいただいたり、パーティー運がぐっと高まり、この秋冬かなりの頻度で着ています。 ジャケットを羽織れば、ビジネスのパーティーにもOKでした! クリスマスもこれかな? ROCIOの木製クラッチバッグや、赤いネイル、ハイヒールなど、Marisolランチ会では、私の好きなものばかりを身に着けました。 同じテーブルだった、Marikoちゃん、kanaちゃん、machikoちゃんと。 petite robe noireは、UAやマルティニークなどセレクトショップでピアスなどがチェックできますが、ドレスも素敵なので直営店へぜひ。 今年初めて行くことができた恵比寿の本店は、雰囲気がとっても素敵でした! 関西は、うめだ阪急3Fにあります。店員さんも楽しく素敵な方ばかりで、ついのぞいてしまいます^^美女組No.167 hirokoのブログ
  • 【連載第4回】好む好まざるにかかわらず「じゃない側」からはそう簡単に抜け出せない。すべてのアラフォー女性に送るWEB連載小説の番外編『ご機嫌悪くない側の女(Side結花)』版権:majivecka/Shutterstock.comそう言って、ほんの一瞬、何とも言えない表情を見せたように見えた理沙の肩を、後ろからトントンと、どこからともなく現れた品の良いマダムがそっとたたいた。 「あの、お嬢さんたち、お話し中に申し訳ありません。ちょっとよろしいでしょうか」 淡いパープルのコクーンチュニック、胸元にはコットンパール、黒のスリムデニムに、足元は白のスリッポンというキレイめカジュアルなマダムがお一人、私たちを見てニッコリと微笑んでいる。どなただろう? 「先ほどは、あの、うちの主人が大変失礼をいたしまして……」 ああ、あの酔っぱらいおじさんの!と、思わず理沙と目をあわせてうなずきあう。 「いえ、とんでもない。大丈夫でしたか?」 「ありがとうございます。店長さんのご配慮で、裏のお部屋のベッドお借りして、少し寝かせていていただいているんです」 どんな酔い方をしたお客でも、そっけなく追い出したりせず、そっと休ませてあげるところが、器の大きい我らが愛しのマスターらしい。 「今お時間、少しよろしいですか?」 「あ、ええ、もちろん。よろしかったら、どうぞ」 そう言うと、理沙はひとつ席をずれ、私との間の椅子にマダムを誘導した。 「あの人、今日は荒れていましてね。気分転換になればと、珍しく外のお店に連れて出て来たのですが、ごめんなさいね、失礼なこといろいろ申し上げたでしょう?」 「いえ、そうでもないです」 「お優しいのね。わたくしの席にも、あの人の大きな声は聞こえてきましたよ」 「あら、そうですか。では、そんな感じです」 理沙がケラケラと笑うと、つられてマダムもやや申し訳なさそうな顔をしながらも、ニッコリした。 「あの調子だから、家を出ている娘にも嫌われてね。顔を見ればああなっちゃうので、もう長いこと会ってもらえないんです。娘は主人がいない隙を狙ってしか帰ってきません。みなさんと同じような年齢じゃないかしら」 「私たち40代の真ん中あたり、です」 「娘もそうです。そしてまだ結婚してないの。頑張ってお仕事しているみたい」 「お父さんからすると、心配でならないってことですよね」 「それにしても、あの人、口下手過ぎますよね」 「いえいえ、口下手どころかとても流暢でしたよ、あたし、散弾銃みたいにダダダダダと打ちまくられましたから」 昔から初対面の人とも臆さず話せる理沙は、数分前に現れたこのマダムとすでに旧知の仲かのように、実に楽し気に語りあう。 「私事ですけれど、実は主人、勤め先から再雇用の延長をお断りされまして……。65歳までしっかり勤める気満々だったので、予想外のことにまあ不機嫌で荒れて荒れて」 「そうでしたか」 「名の知れた大企業ではありませんが、小さな会社の元執行役員でしてね、そんな人が一兵卒として、権限も責任も大きく縮小する中で働くなんて耐えられるのかしら? むしろ周りの方もやりにくいんじゃないかしら?って私なんかは前から思っていたんですけれど、やっぱり難しかったのですかねえ……詳しくは聞けないんですけれど」 会社側も、再雇用で引き続き一緒に働いて下さる、多くの知見と豊かな経験の蓄積をもつ有能な先輩方側も、共にハッピーな状態というのは、どこの企業も実はいまだ探りながら、よりよい姿を構築中なのかもしれない。 新たな環境や人間関係、権利、役割や責任、給与や待遇といった様々な変化へ適応することは、新たな目標や、新たな価値観を作る機会でもあると、ポジティブに解釈したり、前向きな意味づけやマインド形成をして、しなやかに乗りこえていけばいいのです……なんて、言うのは簡単だが、実際より上位の管理職経験があるシニアの方であればあるほど、そうカンタンな話じゃないであろうことは容易に想像できる。 アラフォーの私たちも遠からず到達する「シニア世代」の活躍というテーマをはじめ、理沙が日々葛藤しながらも、よりよい状態を模索し続けている子育て女性が共に長く活躍できる環境、仕事と介護の両立ができる環境や制度の充実など、人生100年時代に向けてヒトゴトではなく、自分ゴトとして、一人一人が考え、変わっていかなくてはいけない、変えていかなくてはいけないテーマはとても多いと、改めて思う。 ▶︎次回は12月19日(水)22時更新予定■じゃない側の女番外編記事一覧■汗が止まらない側の女(Side真木)【Vol.1】最近、頭もワキも汗ダクダク。色の薄いグレースーツの日なんてもう! 【Vol.2】汗を吸ったインナーのあたりが…。もしかして更年期、関係あります? 【Vol.3】再びの独り身。気づけばお惣菜にカップラーメン、冷凍食品で生き延びる日々 【Vol.4】離婚とは、噂以上に気力体力ともに消耗するものなのですね… 全10話を読む > ■酸化に負けない側の女(Side理沙) 【Vol.1】「してもらうこと」を当たり前としない女と「してもらうこと」に恐縮しない女 【Vol.2】言えない。家中の食器使いきるまでシンクに洗い物をためてしまう、なんてこと 【Vol.3】「流れに身を任せて生きる」と「無気力 / 怠惰 / 無責任」は違うのに 【Vol.4】歯のホワイトニングとブラジリアンワックス、やるならどっち先? 全12話を読む > ■現役をおりない側の女(Side結花) 【Vol.1】仕事と育児に追われる分「それ以外のこと」を激しく欲することがある 【Vol.2】50歳になっても60歳になっても絶賛恋愛中!…は、素敵です 【Vol.3】イロコイは、良い恋とか悪い恋とか言える類のものじゃない? 【Vol.4】別れた旦那からの連絡に、思わず“チッ”と毒づきました… 全11話を読む > ■恥じらいを忘れない側の女(Side慶子) 【Vol.1】思わずこらえていたものがこみあげて、無意識に両目からツーっと涙が… 【Vol.2】いくつになっても学ぶことがあるのが人生ってもので 【Vol.3】私がおかしいのか、旦那がおかしいのか、何がおかしくて、おかしくないのか 【Vol.4】生まれてこのかた経験したことがないことがわが身に起きて、ひそかにパニック… 全8話を読む >■ご機嫌悪くない側の女(Side結花) 【Vol.1】受験、就活、婚活、妊活。どれもゴールだと思ったものは、必ず何か次のスタート 【Vol.2】自分ひとり好き勝手に生きてりゃ、誰からも感謝なんてされるわけない虚しい人生? 【Vol.3】どこで間違ったんだろう?あれ?間違ったのかな?今いるここは間違いなのか… 【Vol.4】人生100年時代に向け、ヒトゴトではなく、自分ゴトとして 毎日22時配信中!最新話を読む > - 登場人物 - 植田真木(うえだ まき) 44歳 金融会社勤続20年の管理職。「アラフォー独身女」でいることに疲れ、39歳で「可もなく不可もない男」と駆け込み結婚をしてみたものの…。 結婚してない側の女(全14回)を読む ▶ 谷原理沙(たにはら りさ) 44歳 某有名ブランドのバイヤーとして、月の半分近くを海外で過ごす。後輩が次々と妊娠して産休に入るたび、「快く」送り出しているつもり、だけれど。 産んでない側の女(全15回)を読む ▶ 畠山結花(はたけやま ゆか) 44歳 ゼネコン勤務の一級建築士。同業のハイスペック夫と2人の子供、瀟洒な一軒家。「すべてを手に入れて」順風満帆な人生を突き進んでいるように思われるが…。 あきらめない側の女(全14回)を読む ▶ 須藤慶子(すどう けいこ) 44歳 結婚14年目の専業主婦。夫が出張のたびに「とあるサービス」を利用していると知り、ショックを受ける。 満足させてもらえない側の女(全8回)を読む ▶
  • クリームのような効果を得られるうわさのコスメは、2018年最後に出会ったこちらのコスメ♡ブログにアップする予定はなかったのですが、インスタにアップしたカバーマークの洗顔があまりにもよかったので、皆さんに是非お勧めしたく急遽ブログを書くことにしました☺ マリソル1月号 “うぬ惚れ”ベストコスメクレンジング・洗顔部門BST3として掲載されているカバーマークミネラルウォッシュ。 1月号を見て、試してみたいなぁとぼんやりと思っていたら、思い出しました! マリソルのランチ会で頂いておりました☺ 早速使用してみて、その効果に驚きました!①洗い上がりは"落ちきった!"と思うほどスッキリ。 ②洗顔後は肌がしっとりとしてくる。 ③洗顔後のスキンケアがぐんぐん浸透する。 ④翌朝、ついつい肌を触ってしまうほど、肌が"つるりん"としていた!ベストコスメに選ばれたのも納得! 1回の使用で効果がみられました☺ そして何よりも使いやすい。付属のスポンジで簡単にもっちりとした泡が作れます♡ 美女組NO.107ウマキさん、NO.165 Marikoさんもとても詳しくご紹介して下さっているので、合わせて是非ご覧下さい♡ 効果を実感できたコスメ。是非皆さんにも試して頂きたいです☺︎ カバーマーク様、マリソル編集部様ありがとうございました。NO.107 ウマキさんのブログ→→→♡NO.165Marikoさんのブログ→→→♡スポンジは簡単に衛生的にKEEPできます♡カバーマークオンラインショップ→→→♡instagram♡→→→kumiko _149美女組No.149 kumikoのブログ
  • エイジングケア・若返り・というキーワードとセットで取り上げられる美容成分のひとつ、プラセンタ。この「スノーヴァ」というブランドが採用しているプラセンタ「クラサ」は、なんとロシア生まれなんです。「スノーヴァ」というブランド、ご存知ですか? 創立は1990年代、と歴史を重ねているのですが今年、銀座にサロン兼ショップをオープン。気になる存在だったので、ちょっと前に偵察に行って参りました。「スノーヴァ銀座サロン」は京橋に程近い、オトナな雰囲気の銀座1丁目にあります。「スノーヴァ」とはロシア語で“再生、蘇る”という意味。キー成分は、宇宙開発も行う研究機関・ロシア科学技術アカデミーで作られている純度100%のプラセンタ「クラサ」です。そのパワーをさらに引き出すべく、アイテムごとに異なる天然植物エキスを配合して生まれたコスメが「スノーヴァ」シリーズというわけ。スキンケア・ヘアケア・サプリまで充実のラインナップです。といいつつ、ロシア生まれのプラセンタ「クラサ」(12g \12000)に興味津々。待ったなしのアラフォー肌にはやっぱり原液でしょ!ということで実際に試してみました。3世代前まで遡った優良種の豚をセレクトし徹底した管理下で飼育、さらに約180日もかけて抽出されるという混じりっけなしの100%プラセンタがこちら。ボトルもロシア語で、なんだかコスメというよりアンプルのような風貌ですが……効きそう(笑)。そんなドキドキとワクワクとともに、開封。とろーんと白濁した“The プラセンタ”という感じのテクスチャー、ちょっと香りはありますがなんのその。洗顔後のまっさら肌に押し込むようになじませると、なんだか……肌にアイロンでもかけたかのようなハリがじわじわと! 口もとや頬のたるみが、こころなしかキュッと引き締まった気がします。なんなの?この即効性!その後は、普段のスキンケアでフィニッシュ。翌日も肌のハリが続いて、かなりゴキゲンな気分で過ごせました。夜のみ使用・量は全顔で小さじ3分の1程度。できれば使い続けたいけれど、いざ!という日直前の集中エイジングケアとしてもかなり心強い味方になりそう。なんと、この「クラサ」をまるっと1本使ったトリートメントメニューもあるんです(シンプルだけどくつろげそうな完全個室!)。気になる方はぜひサイトをチェックしてみてくださいね。私も年末の“エイジングケア納め”として、こちらに伺おうかな、とたくらんでいます。  ●「スノーヴァ」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 今年らしいストールやアウターに合わせたおしゃれな巻き方など、アラフォーに似合うストール関連記事をランキング。秋冬の寒さ対策にも大活躍するストールの秋冬トレンドを振り返ろう!【記事ランキング1位】 「手抜きコーデ」も美人に変身。ストールは色選びが命です 冬はストールが必須。でも大判ストールは首にグルグル巻くとけっこう肩がコリまして…。これまでにいくつも試し、最近はフランス製のカシミヤに落ち着き、これを何年も愛用しています。(美女組No.127 Akaneのブログより)【記事ランキング2位】 冬の景色に明るく映える優しげなカラーに心酔【おしゃれプロの「自腹買いアイテム」】 「ハンド刺繡のカシミアストールは一点もの。アートのような美しさと職人さんが年数をかけて作り上げているという背景に心を奪われました」。【記事ランキング3位】 今年らしいストールはどんなもの? どう巻くのがおしゃれ?【おしゃれのピンポイント小悩み】 「今、さらっと薄い素材のものよりざっくりとした麻素材がトレンド。アソース メレのベルギーリネンはボリューム感もニュアンスのある色出しもちょうどいい。はおりにもなるので一枚あると便利です」。他の画像を見る※2018年8月7日~2018年11月30日集計 ※商品は販売終了している場合があります■2018年の秋冬トレンドファッションもチェック
関連キーワード

RECOMMEND