ハリウッドセレブ御用達の“幻のチョコレート”「イヴァン・ヴァレンティン」が日本でも買える!
LEE

シャロン・ストーン、トム・ハンクス、故マイケル・ジャクソン、故プリンスをはじめとするハリウッドスターや5つ星ホテルなどの限られた人が顧客にもつ、
米国・ロサンゼルスのプライベートチョコレートブランド「イヴァン・ヴァレンティン」。
女優ジョディ・フォスターを「死ぬほど好き」と言わしめたことでも有名なのだとか‥‥!

この方がイヴァンさん。フランスのロアンヌでパティシエとしての修業を積んだのち、三ツ星レストランとして名高い「Troisgros(トロワグロ)」での経験も。“幻のチョコレート”は原材料にこだわった完全限定生産で1つ1つが手作りなのだそう。

 

“プライベート”チョコレートブランドというところが実はポイントで、通常は紹介のある人にだけ販売するスタイル。
つまりは店舗を持たず、一般発売をしていないのです‥‥!
そんな“幻のチョコレート”が2010年よりバレンタイン期間限定で日本で発売を開始、口コミでじわじわと人気を集めています。

左奥「DARK」(ダークチョコレートトリュフ) 右奥「PRALINE」(プラリーヌ ミルクチョコレートトリュフ) 左前「CAPPUCCINO」(カプチーノ チョコレートトリュフ) 右前「WHITE」(ホワイト コアントロ―チョコレートトリュフ)   <参考価格>イヴァン トリュフ2個入り(ダーク1、プラリーヌ1個)1480円(税込)

定番のトリュフ4種類に加え、2018年限定トリュフも登場!

左側「ORANGE CARAMEL」(オレンジキャラメル) 右側「GRAPEFRUIT」(グレープフルーツ) 2018年限定 イヴァン トリュフ4個入り(1日個数限定)2571円(税込)

 

日本上陸直後は東京1カ所のみでの販売でしたが、
2018年度は全国各地で販売されるとのことなので要チェックです!

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND