休日のゆるヘアスタイル&コーディネート

@BAILA

今日はゆったりとした休日。
年始からなぜかずーっと食べたかったぜんざいをいただきに、ミッドタウンの虎屋菓寮へ。

お正月って毎年ぜんざいがとても食べたくなるのですが、私だけでしょうか(^_^;)

ゆるゆる休日コーデで行ってきました♡

コート: Andemiu
ニット: Stunninglure
デニム: upperhights
パンプス: Odette e Odile

ずっと欲しかった赤のパンプスをセールでゲットしました♡

待ちに待ったぜんざいが♡♡♡

こしあん、つぶあん、白つぶあんから選べたのですが、私はつぶあんをセレクトしました。

とってもおいしかったです(^^)
また行きたいな♪

my instagram


スーパーバイラーズ 加藤和歌子のブログ

関連記事
  • こんにちは(*⁰▿⁰*) あっという間に年末が近づいてきますね、、 そんな忙しない師走でも“カフェ巡り”はやめられない❤︎ というわけで、最近よくインスタグラムでも見かける新宿御苑のカフェへ行ってきました(*・ω・)ノ4/4 SEASONS COFFEE(オールシーズンズコーヒー)/新宿御苑新宿御苑駅そばの路地裏に佇む、こぢんまりとしたカフェが『4/4 SEASONS COFFEE』。 元々は、レトロな雰囲気のプリンがSNSでバズったことから注目を集めていました! 落ち着いた店内にはカウンター席とソファ席がありますが、2人席が多いので大人数で行くと席が空くまで待つことになるかも…? 私は平日の15時頃にふたりで行きましたが、それでも20分ほど待ちました。 噂のプリン以外にも映えメニューが豊富❤︎友達と店内で並んでいると、店員さんから「プランの提供が前に並んでいるお客様で終了となります…」のひとこと。 がーんΣ(゚д゚lll) 事前にインスタで見て気になっていた「ホームメイドチーズケーキ」を注文することに!ホームメイドチーズケーキ チョコミントドリンクオレオがアクセントになった手作り感いっぱいのホームメイドチーズケーキ。 こちらも私が店内にいる間に売り切れていたので、遅い時間に行かれる方は注意してください(^_^;) 私、実はミントが苦手なんですが、、可愛さのあまりチョコミントドリンクもついオーダー♡ チョコレートの甘さが強めで、私の苦手なミントの歯磨き粉があまり感じられず、とっても美味しかったです(*´꒳`*)映えメニューを狙うなら15時までの来店がおすすめ!日によって混み具合は異なると思いますが、15時までに来店できればお目当のメニューは注文できるかもしれません。 カフェでほっこりしたい方は、ぜひ一度訪れてみてください!4/4 SEASONS COFFEE【営業時間】 平日8:00〜19:00 休日10:00〜18:00モアハピ部 No.613 みおしー のブログ
  • 季節の暮らしを大切にするLEE100人隊。クリスマスシーズンから長く楽しめるスワッグを、部屋に飾る人が今年もたくさん! 本日は、7人の隊員がおうちで飾ったスワッグをご紹介。 クリスマスからお正月期まで、ゆっくり楽しめるスワッグ。みなさんも取り入れてみませんか? LEE100人隊No.049 まめふくさん 「毎年クリスマスリースorしめ縄のws(ワークショップ)に参加してます。今年は京都府長岡京市のいとへんさんにてmon petit jardinさんによる『しめ縄スワッグリースをツクル会』に参加させていただきました」 LEE100人隊No.049 まめふくさん 「クリスマスが終わったら水引きを付け足してしめ縄にもなるスワッグ。こちらが完成した私のスワッグ。クリスマス仕様」 LEE100人隊No.049 まめふくさん 「お正月仕様。しめ縄とクリスマスリースどちらのwsにも参加するのは難しいので毎年どちらか1つを選んでました。でも今年はこれ1つ!クリスマス・お正月準備が同時にでき、つくったスワッグも長く飾ることができるので本当に嬉しいです」 LEE100人隊TB elionさん 「今年は手作りスワッグです。お花屋さんでこの時期の旬な材料を少し早めに買い、ドライにして組み合わせて作ってみました。家の中も少しずつですがクリスマスを感じられるものを飾ったりしています」 LEE100人隊TB elionさん 「スワッグに惚れこんだのは数年前に雅姫さんのお店『cloth&cross』にて素敵なスワッグを見てからです。私も作ってみたいと思い、素人ながらも何とか形になるようにここ数年作るようになりました。今回の『SENS de Masaki』も購入いたしました」 LEE100人隊TB elionさん 「この時期のお花や枝物はドライでも楽しめるので、ついつい買ってしまいます。今年はこんな感じになりましたが、毎年作り続けたいです」 LEE100人隊No.093 mieさん 「先週、ずっと楽しみにしていた、クリスマスムード満点のスワッグを作ってきました♪ 楽しくて夢中になっていたら……そのサイズ、実に約63㎝にもなる、結構な迫力のスワッグが出来上がりました☆ 使った品種は、グリーンを最大限に感じる、こちらの4種。モミ、ヒムロ杉、ブルーバード、ブルーアイス」 LEE100人隊No.093 mieさん 「土台。途中経過(分かりにくいですね・笑)」 LEE100人隊No.093 mieさん 「完成した後は、皆様の作品を並べての、スイーツタイム♡ 自分の作品を眺めながら、そして何より部屋いっぱいの自然の香りに包まれながら。なんとも優雅な時間に癒されました」 LEE100人隊No.093 mieさん 「おまけで、余ったもので即席ミニスワッグまで!(お決まりの位置)」 LEE100人隊No.093 mieさん 「悩みに悩んで、今は玄関の壁に飾ってあるのですが本当にいい香り! 毎日立ち止まっては堪能しています。フレッシュさを保つための霧吹きもかかさず! クリスマスが終わっても、末長く飾っておきたい作品です☆」 LEE100人隊No.018 なおっちさん 「クリスマスのカウントダウンが進む中、『この季節だからこそ』を絶賛楽しんでいます。まずはリースを作ろう。地元のスーパーリーズナブルなお花屋さんで、モミたちを揃えて、ユーカリ銀世界はオサレなお花屋さんで(笑)。材料が余ったので束ねるだけの簡単スワッグも。リースとスワッグ合わせても材料費1200円、制作時間20分の簡単プチプラ、クリスマス大作戦。ちょっと飽きたら赤いケイトウを刺したりしてリメイクして楽しみます♡」 LEE100人隊No.045 mogmegさん 「先日、お気に入りのお花屋さんで、グリーンを購入してきました! スワッグにしたいから、そのまま飾れるような花材で……と、お願いをして、選んでもらいました。ユーカリが好きなので、ユーカリも3種類くらい入れてもらって。簡単に束ねて、ポイントに白樺のオーナメントをさげて、スワッグの完成」 LEE100人隊No.067 はなさん 「lotus flower 蓮井志麻さんのスワッグをギャラリーParqueで」 LEE100人隊No.067 はなさん 「気付けばスワッグだらけの我が家です……」 LEE100人隊TB マボさん 「簡単ですが、グリーンとドライの葉などを束ねてスワッグ作り。針葉樹と自宅にあるドライのユーカリ、ジュニパー、名前を失念してしまったのですが葉の裏が黄金のような色味の植物、(多分)バンクシアをキュッと束ねただけのもの。そしてダイニングテーブルのムスカリにグリーンをくるっと巻いただけですがクリスマス感がグッと上がった気がします。今年はツリーは出さずささやかなクリスマスを過ごす予定です。では皆さん素敵なクリスマスを過ごされますように」
  • チーム★マキアのMisatoです。おはようございます。最近コスメを整理していて。なかなか片付かずですが(苦笑)、少しすっきりしてきました。今回はそんな中、今年活躍したチークについて書いてみようと思います。この辺が今年活躍したモノ達。実は他にもプチプラアイテム等でも活躍したモノはあります。が、今回はデパコス限定。(上から時計回りに)♥アンプリチュード アンプルラブ フォーチークス♥レ・メルヴェイユーズ ラデュレ プレスト チークカラー N 15♥シャネル レ ベージュ スティック ベルミン №22 ♥ローラメルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン キールロワイヤル♥ディオール バックステージ フェイス グロウ パレット 001実はちょっと前までは乾燥肌の私はパウダーチークを避けていました・・。が、気付けばパウダー率高め。それだけ粉質が良くなったのかなーと思ったりしています。まず今年の注目はコチラ。RUMIKOさんが立ち上げた大人のためのメイクアップブランド。愛に溢れたチークは、薄付きですがふわりと纏うピンクが大人可愛いです。一番上のカラーがラベンダー色で透明感が増す気がします。アイメイクやリップがしっかりメイクの時なんかはコチラで。変化球の黄色はラ メルヴェイユーズラデュレ。春夏にコチラとピンク系やオレンジ系と重ねて使うのが好き。黄色はくすみを飛ばしてくれたりするので、メイク直しにも。しっかり色味が出るので、もちろん付けすぎ注意です。シャネルはこの中で一番長く使っているアイテム。自分の肌に合っている(と思う)カラーで、ヘルシーな印象になるので迷ったらコチラに。シャネルなのにカジュアルに使える感じも好き。しかもスティックタイプで扱いやすいのも高ポイント。そして、今年大人気のローラメルシエ。ずっと再販を待って待ってやっと購入出来ました!!このくすみカラー、アラフォーの私には余計くすませてしまうのでは?と思ったのですが、凄くイイ!他のカラーが欲しくなる理由が分かる気がします。評判通りの素敵なカラー。最後に今年発売されたディオール バックステージ。実は帰省した時に表参道の期間限定ショップに行っておりました。名前を入れていただいたお気に入り。コチラはツヤッツヤに肌をキレイに見せてくれるパレット。フェイスパウダーにもチークにも使えるパレットで、サラッと使うだけでキレイなツヤ肌になれるので購入して良かったな、と思っています。実際の色味は?次ページにて》》》やや分かりにくいですが、5色はこんな感じです。ディオール バックステージがツヤツヤしているのが分かります。アップにした写真。    ↓  ↓こうして見ると、アンプリチュードは本当に薄付きなのが分かります。(色が分かるように結構何度も重ね塗りしているのですが。)一応ピンク系・オレンジ系・ローズ系が揃っているので暫くはこれで使い続けそうな予感。実際に使ってみた感じを一部ご紹介♪次ページにて》》》話題のローラメルシエを。パウダーなのにしっとりと付くように思います。クリームチークのような肌の内側からじわっと血色感を感じられるような仕上がり。夕方にササッとイエローを目の下辺りに一刷け。肌のくすみも気になるけれど、目のくすみも気になる!なので、私は結構イエローを使ってくすみ飛ばしをしてみたりします。笑。セブンイレブンのお直しコスメもイエローが発売されて話題になりましたよね。購入ポイントは乾燥させずに肌をいかにキレイに見せてくれるか、という点。肌から浮かず、すーーっと馴染んでくれるような絶妙な色味と遊び心をひとさじ。次購入するならばベージュやキャメルのようなお色。ローラメルシエのチャイやジンジャーが気になります。また帰省時にチェックするのが楽しみです♪♪Instagram⇒♡
  • 職業&年齢不問。気になる男性とのお出かけ以上デート未満は、“シンプルで女らしい”が鉄則。この季節ならニット+スカートが最強です!ニット+ロングスカートの王道コンサバで確実モテ♡スタイル3狙いすぎない女っぷりは"ぴたゆる”の緩急きかせたラインで見せる フィット感の高いリブニットとつやっとドラマチックなフレアスカートがシンプルながら抜群の女らしさを見せる。ニット¥19000/八木通商(ルトロワ) スカート¥26000/インターリブ(サクラ) リング¥8000/ジュエッテ パールリング¥54000/アイワ(カラットアー) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) タイツ¥1300/タビオ バッグ¥75000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46000/アマン(ペリーコ サニー)女らしいアイテムの組み合わせをベージュ&赤の華やかな配色でさらに盛り上げて 光沢感があるプリーツスカートは昼でも夜でも、時間を選ばずに着映えをかなえてくれる。合わせたベージュのニットも品のよさを底上げする。ニット¥15000/セルフォード 新宿ルミネ1店 スカート¥42800/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) コート¥230000/ebure ピアス(1個)¥23000/アイワ(カラットアー) リング¥128500/エナソルーナ神宮前本店 タイツ¥1300/タビオ バッグ¥16000(メゾン ヴァンサン)・靴¥62000(ネブローニ)/フラッパーズベージュのニットが品のよさを底上げする。ニット¥15000/セルフォード 新宿ルミネ1店 手に持っているコート¥230000/ebure ピアス(1個)¥23000/アイワ(カラットアー)ツインニットで行儀よく、タイトスカートで色気を足したバランスのいい美女感を実現 ニット¥2990・カーディガン¥2990/ユニクロ スカート¥13800/ナノ・ユニバース カスタマーサービス タイツ¥1200/タビオ ピアス¥85000・リング¥48000/エナソルーナ神宮前本店 細リング¥20000/ジュエッテ 時計¥78000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) バッグ¥135000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥25000/オゥ バニスター マロニエゲート銀座2店(オゥ バニスター)黒×カーキの組み合わせでほんのり辛口に振れば、こなれたムードも手に入る。ニット¥2990・カーディガン¥2990/ユニクロ スカート¥13800/ナノ・ユニバース カスタマーサービス タイツ¥1200/タビオ ピアス¥85000・リング¥48000/エナソルーナ神宮前本店 細リング¥20000/ジュエッテ 時計¥78000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) バッグ¥135000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥25000/オゥ バニスター マロニエゲート銀座2店(オゥ バニスター)撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 撮影協力/銀座 創龍 ※BAILA2019年1月号掲載
  • あの頃の自分と、都会での今を過ぎ行く景色の中でチューニング。チェック地の身頃とキルティングスリーブのコンビネーションで、ガウンのようなリラックスムードあふれるコクーンコートが主役。インにはロゴのグラフィックがシャープなシャツとハンカチーフヘムのスカートを合わせ、モードなスパイスも忘れない。 コート¥403,000・ブラウス¥216,000・スカート¥108,000/バレンシアガ ジャパン(バレンシアガ) >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>“変わらない風景、私を育ててくれた場所”
  • 学生時代に着ていたダッフルコート。大人になった今なら、ダブルカシミヤの上質な一着を選びたい。オーバーサイズが旬な表情。インには厚手のシルクタフタのギャザードレスを。深いグリーンが懐かしい故郷に私をなじませてくれる。 ドレス¥510,000・コート¥735,000・バッグ¥235,000・ブーツ¥141,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) その他/スタイリスト私物 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>“もうすぐ会える、大好きな家族に”
  • ちょっと経ってしまいましたが 30歳の誕生日にプレゼントしてもらった 新しいお財布について…♡お財布は節目のたびに旦那さんにプレゼントしてもらってるのですが 30歳は記念すべき年でもあるし どうしようかなぁと2、3年前からずっと色々探していました。笑 素敵なお財布がたくさんあってすっごく迷いましたが A.P.Cのこのハーフムーンのお財布が登場したとき すっかり心を奪われて、即決しました! まあ購入するのは彼なのですが。笑25歳の時にプレゼントしてもらったmiumiuのお財布。 彼にプレゼントしてもらったものは なんでも大事で、ボロボロになるまで使いたくて ほんとうにボッロボッロになりました。笑 もう剥げてるし、捲れてるし、 いろんな思い出の詰まったmiumiuのお財布…♡ 長い間がんばってくれてありがとう。 お財布って、いつも一緒の存在だから なんだか特別なアイテムだなと思います。 30代はもうオトナの年なので A.P.Cの上質なレザーとシンプルだけど特別なデザインが ぴったりだなと思っています。 またボロボロになるまで でも、大事に大事に使おうと思います◎▷Instagram▷WEARスーパーバイラーズ 渡邉美可のブログ
  • トップスに信頼感のある黒ニットを着るなら、そのぶんボトムで今の空気をプラスするのがオシャレっぽさをキープするコツ。甘め派にも辛め派にも有効な平日の鉄板セットで、憧れの素敵OLを目指して。あなたは甘めOLと辛めOLどっちタイプ?甘めOLは「黒ニット」に甘めボトムでアガる![黒タートルネックニット]×[淡色プリーツスカート] 余韻を残す揺れ感スカートで黒ニットもフワッとやさしげに 合わせを選ばないシンプルな黒タートルこそ、ボトム次第で印象を変えられる万能選手。そこに透明感のあるラベンダーのプリーツスカートを合わせれば、思わず振り返りたくなるほど魅力的なオーラをまとったフェミニンスタイルに。顔まわりを黒でシャープに引き締めることで、甘いパステルカラーも年相応のバランスに仕上がる。ニット¥22000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥48000/エストネーション(コート) ストール¥8800/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズ) バッグ¥295000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥122000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)辛めOLは「黒ニット」に辛めボトムでアガる![黒タートルネックニット]×[濃色テラコッタパンツ] とにかく使える黒タートルは旬のテラコッタ合わせで感度よく カッコよさのある女らしさを目ざす辛め派OLなら、黒タートルにムードのあるテラコッタワイドパンツでキリッと知的に見せて。ニット¥17000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) パンツ¥34000/アマン(マルゴー ロンバーグ) メガネ¥33000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) ピアス¥19000/プリファー シップス ニュウマン新宿店(シンパシー オブ ソウルスタイル) 時計¥380000/DKSHジャパン(ベダ&カンパニー) リング¥23000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ベルト¥22000・バッグ¥175000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥52000/エストネーション(ジョンストンズ) 靴¥46000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ)撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/室井由美子(絵美里)、角田かおる(松島 花) モデル/絵美里、松島 花 取材・原文/榎本洋子 撮影協力/カフェインホリック、ワーカホリック ※BAILA2019年1月号
関連キーワード

RECOMMEND