MADE IN JAPANの隠れた名品「LICAVOUのシルクカシミヤインナー」

Web eclat

薄く暖かな天然素材のインナーニットは、最高の着心地で冬のおしゃれをサポート

「これこそ私が求めていたインナーだと思いました。カシミヤを紡毛紡績できる秋田県湯沢市の工場に製作をお願いし、縫い目のないホールガーメント製法で、ふわりと透けるほど薄いインナーニットができあがりました。デザインはシンプルながら、襟ぐりや袖口のテンション、すその長さや幅にこだわり、ブランド名の入った織りネームなども排除、色も白とライトグレーだけ。純粋に暖かさと心地よさを追い求めた結果です」と原田さん。 冬下着として着るだけでなく、透け感を生かして重ね着したり、ニット同士を合わせたりとさまざまな着こなしが可能。ライナスの毛布のように、手放せないインナーになりそうだ。

How to buy

「クリステンセン ドゥ ノルド」「ファリエロ サルティ」「マディソンブルー」「ユナヒカ」など、エクラでもおなじみの国内外の上質ブランドを扱う山梨県の人気ショップ。原田さん自身が着たいと思えるものだけを扱い、その信頼は厚い。インナーニットはオリジナルで、オンラインショップでも取り扱っている。
「リカヴ」問い合わせ/☎055・240・7157 http://www.licavou.com/
カシミヤ70%、シルク30%のクルーネックニットインナー。白とライトグレーの2色展開。¥19,000/リカヴ
eclat12月号掲載 
関連記事
  • 一枚着るだけで即おしゃれが決まる【ワンピース】は、一年中頼れるワードローブ。@BAILAでご紹介したワンピースコーディネートのなかから、デートや女子会、忘年会など、年末年始のイベントごはんに着ていける時短コーデ20スタイルを集めました。冬らしいニットからトレンドのチェック柄まで、選択肢もたっぷり。自分に似合うとっておきの一着を見つけてみて。【画像スライドで簡単チェック】30代向け冬のワンピースコーデ15選 ※画像をクリックすると、詳細記事にジャンプします。 大人の可愛げを牽引するドット柄ワンピースは、ライダースジャケットやサングラスを合わせて辛口に。ワンピース¥33000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) コート¥0000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(エムケーティー スタジオ)トレンドのチェックワンピースは、周りと差がつく華やかなピンクカラーで鮮度を底上げ! ワンピース(共布ベルトつき)¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)定番の花柄ワンピースは、ベレー帽やレギンス、カラーパンプスなど、意外性のある足し算上手な着こなしで。 ワンピース¥40000/エフユーエヌ(アイロン)インパクトたっぷりなジオメトリック柄は女子会にぴったり♡ キャメルブーツが旬のムードを後押し。ワンピース(共布ベルトつき)¥42000/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店(マルティニーク)パリ在住の人気インフルエンサーが手がける遊び心満点のさくらんぼ柄ワンピースで、フレンチシックな気分を堪能! ワンピース(共布ベルトつき)¥27000/メゾン イエナ(ルージュ)夜デートや女子会に着映える、シックなフラワー柄のモノトーンワンピース。ベルベットのリボンを首もと、手もと、裾にあしらうことでクラシカルな趣に。ワンピース¥26000/コエル総柄の華やかさ&黒地のシックさで、身にまとえばどんなシーンでも凜とした空気を醸し出す時短おしゃれがかなう。ワンピース(ベルトつき)¥19000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ)パーフェクトな防寒が期待できるダウンジャケットがあれば、インナーは薄手のリブニットワンピース一枚でも大丈夫! メリハリの出る着こなしも着やせ見えに直結。ワンピース¥14000/エミ ニュウマン新宿店 ダウン¥149000/グルッポタナカ(ムースナックルズ)昨年に引き続き、今年も大ヒット中のユニクロ ユーの赤リブニットワンピ。今季はUネックでよりすらっと細見えデザインに。ワンピース(一部店舗のみで販売)¥5990/ユニクロ(ユニクロ ユー)旬のチェック柄ワンピースと、パッと目を引くきれい色のコートがあれば、時間のない朝も簡単に通勤コーデが決まる! ワンピース¥13000・コート¥19900/プラステワンピースにゴツめのハイテクスニーカーを合わせるスタイリングが流行中。端正なチェック柄をスポーツムードでこなれさせて。ワンピース¥68000/マディソンブルー スニーカー¥23000/リーボック アディダスグループ お客様窓口(リーボック)シャツワンピースのインキャメルブラウンのタートルニットをきかせて、防寒も兼ねたフレッシュな冬コーデに昇華。ワンピース¥32000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ) タートルニット¥38000/サザビーリーグ(デミリー)着回しがきくのがワンピースの利点。黒ニットを上から重ねて、こなれた印象を引き上げて。ワンピース¥56000/UTS PR(ジェーン スミス) ニット¥22000/コントワー・デ・コトニエ ジャパンしっかり重量感のあるオーラリーのビッグピーコートの下には、軽やかな質感で動きの出るようなヴィンテージワンピースを。ワンピース/ライター東原妙子さん私物 コート¥87000/オーラリーマキシ丈ブラウンコートのインからのぞく軽やかな小花柄ワンピースに、抜群の女らしさを宿らせて。ワンピース/スタイリスト松村純子さん私物 コート¥46000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)トレンドのヴィンテージライクな花柄ワンピースは、マキシ丈を選び、光沢のあるベルベットのパンプスを合わせることで、およばれシーンにもふさわしいドレスアップがかなう。ワンピース¥43000/セルフォード 新宿ルミネ1店(セルフォード) 靴¥73000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(マルティニアーノ)【合わせて読みたい】クリスマス&年末年始のイベントコーデ、何着る?
  • チョコレート常備してます上司がタバコ休憩行くのと同じくらいの頻度で(いや、たぶんそれより頻繁に)チョコレート休憩に入っています。 ダイエット中などでもなんとなく罪悪感がなさそうなお気に入りのチョコレートをご紹介します。GABAストレス社会とたたかうわたし用です。 メンタルを整えるためなんだ、、!と思ったら罪悪感少なくないですか? 1日5粒が目安なので数もセーブできます。 赤のミルクとゴールドのビターがありますが、ビターの方がすきなのでゴールド率高め。LIBERA脂肪や糖の吸収を抑えてくれるそうです。すごいね、、 ダイエットのために食べる感じがする。言い訳もできる。 ミルクとビターがあります。コチラもビター派。ZERO砂糖と糖質ゼロだそうです。 どうなってるんだろう。 LIBERAと形、食感は似ています。 LIBERAのビターとミルクの間くらいの甘さで、たけのこの山の上のチョコ部分と味が似てる気がします。 (甘味料は使われていました) 以上、罪悪感がない?チョコレート3選でした。モアハピ部 No.395 みそのブログ
  • ―― THE FOUR-EYEDオーナー 藤田佳祐さん ≫ ファッションビジネスの師匠 厳選された国内外のアップカミングなブランドを取り揃えるセレクトショップTHE FOUR-EYEDのオーナーの藤田さん。彼がファッションビジネスを学んだ師匠に贈ったのは幅広いジャンルのアクティビティに挑戦できる「体験ギフト」。「最初に師匠からいただき、『せっかくなら一緒にイベントに参加したい!』と思い、同じものを彼にお返しとして贈りました。二人でカタログをチェックして、パラグライダーに挑戦。普段なかなかできない経験だったので、おなかいっぱい大満足」(藤田さん)。冬季限定のラインナップも充実。 ¥10,500/ソウ・エクスペリエンスオンラインストア >>マーナ・デイヴィス著 伊丹十三訳『ポテト・ブック』
  • ただいま発売中のエクラ1月号の付録は、銅版画家・山本容子さんの「パリのかわいいお買い物」カレンダー。次号が12/28の前倒し発売ですので、どうぞ入手はお早めに❗️ カレンダーは人犬問わず好評をいただいております。山本さんちのルカ君もにおいを嗅ぐなり、「ふむ、ではご褒美にお腹を撫でさせてあげます」とすぐゴロン。今回は山本さんご本人の解説を各月の絵の下に加えていますので、そちらもあわせてお楽しみください✨ 個人的に好きなのは7月の「キズテープ」。描かれているのは夜空なのですが、マリンブルーのイメージから、夏の海へとはやる気持ちを感じなくもありません。夏らしくなれば、サトリアーニの“Surfing with the Alien”をBGMに眺めるなんて荒技もできるかも 実はこの絵、カレンダーのちょうど真ん中。 人物らしい人物が不在で、他とちょっと雰囲気が違っているところも、1年の後半戦への切り替えにしているつもり…というのは、作っている側の自己満足です(笑)。 カレンダーの絵のセレクトは、チョコ→バレンタインの2月というような「意味」のレベルで決定可能なものばかりではありません。それゆえ作品を観察して、色の強さ、モチーフ、服装、雰囲気などから各月に当てはめていくのは、とても視覚的で楽しい作業です。選択根拠にものすごく説得力があるわけではないけれど、見た目の違和感がないようにと心がけております。 1~12月に掲載している絵については、エクラプレミアム通販で銅版画作品としてお買い求めいただけます。手彩色の鮮やかさと美しさは格別の別格ですので、お気に入りが見つかった方は、ぜひご検討ください。 (編集B)
  • どこへ行くかよりも誰と会うかが大切! 会社の同僚、上司や部下との忘年会では、ミニマム投資で、きちんと感もしゃれ感も手に入るプラステのネイビーアイテムがあればスマートに対応可!会社の仲間と忘年会。コスパよく最大好感度のPLSTネイビーで!JACKET ¥15000 目上の人が多い席でも好感度を約束するノーカラージャケット ノーカラー&シングルボタンですっきりとした見た目のジャケット。ストレッチが効いているので、インにニットなど少しかさばるものを着ても動きやすい。ジャケット¥15000/プラステ ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) パンツ¥1990/ジーユー ピアス¥40000/エナソルーナ神宮前本店 時計¥59000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) ストール¥25000/グリニッジ ショールーム(プレディー) バッグ¥21000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)PANTS ¥8990 簡単にスタイルアップできる優秀パンツがあれば、見送り時もひときわ美しく ウエストわきからストンとワイドなラインを描くパンツ。センタープレスも相まって美脚効果は抜群。後ろはウエストゴム仕様なのではき心地も楽ちん。パンツ¥8990/プラステ ニット¥17000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) メガネ¥40000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ピアス¥13000/ジュエッテ バッグ¥20000/ロードス(トーヴ) 靴¥16500/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)BLOUSE ¥7990 忘年会ラッシュに最適。後輩から先輩まで誰もが好感を抱く便利な一枚 美しい首もとを約束。前後Vネックですっきりとしたシンプルなブラウスは、忘年会が立て込む年末にうれしい着回し力も自慢。袖はほんのりフレアで女らしく、スリットも袖と身ごろのサイドに入っていることでモダンな仕上がりに。ブラウス¥7990/プラステ スカート¥27000/インターリブ(サクラ) バングル¥7000/ジュエッテ スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥53000/ショールームセッション(オーエーディー ニューヨーク)KNIT ¥8990 現場同士の忘年会は親近感もたっぷりなネイビーニットが使える ウールにカシミヤをブレンドすることで、長時間の着用でも肌ざわりのよさが続く一枚に仕上げた人気のアイテム。ニットもネイビーを選択することでクリーンでオンに似合うテンションへと導いてくれる。タートルが今年らしさも◎。ニット¥8990/プラステ パンツ¥17000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) スカーフ¥7800/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥50000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク)SKIRT ¥7990 トップス次第できちんと感を簡単に調整できるタイトスカートが年末にお役立ち ストレッチの効いた素材なので長丁場の忘年会も快適。どんなトップスとも相性がいいので、写真のように柄と合わせてくずすのも◎。ネイビーのトップスを合わせれば、きちんと感はぐっとアップ! スカート¥7990/プラステ カーディガン¥31000/スローン ブラウス¥19000/インターリブ(サクラ) ピアス¥18000/ジュエッテ タイツ¥1300/タビオ バッグ¥17800/ロードス(トーヴ) 靴¥22000/オゥ バニスター マロニエゲート銀座2店(オゥ バニスター)撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/大政 絢 撮影協力/銀座 創龍 ※BAILA2019年1月号掲載
  • いよいよ40代になった今年のコートは、 大好きなあのブランドのコートにしました。やっと冬らしい寒さがやってきましたね。 寒いのは苦手だけれども、お気に入りのコートがあれば、 外出も楽しみになります。 今年のコートは、マディソンブルーの、ロング丈コートを購入しました。 しかも、大好きなパールボタン!! 今まで、ロング丈のコートは、敬遠しがちでしたが、 重くなりがちなロングコートの印象を、パールボタンが 払拭してくれるので、ヘビロテ間違いなしです! 美女組No.114 SAYAKAのブログ
  • 冷えとむくみには切っても切れない関係が!「MAQUIA」1月号では、顔や体に生じるむくみの正体を徹底研究。Q&A方式で専門家がアドバイスします。ストレス、自律神経、血管、リンパ。セルフチェックでタイプを見極め!冷え&むくみ解消100問100答気づいたら即ケアが基本むくみ編むくみ解消の基本は動くこと。気分転換を兼ねて体を動かし、むくまない生活を。〈教えてくれた方たち〉ハーバード大学医学部教授根来秀行先生医学博士。専門は内分泌、腎臓病学、睡眠医学など多岐にわたり、国際的に活躍中。アスカ鍼灸治療院院長福辻鋭記先生日本で初めて美容鍼灸を取り入れた第一人者。著書も多く、テレビなどでも活躍中。 イプサ研究員加治屋健太朗さん毛細血管やリンパ管と肌との関係を研究。得られた知見をもとに商品開発に携わる。ミッシィボーテ代表髙橋ミカさん効果実感の高い施術から「ゴッドハンド」と呼ばれるエステティシャン。ファン多数。 Q 冷えとむくみの関係って?A むくみには冷え改善が不可欠「冷えを引き起こす血行不良はリンパの流れも悪化させるので、体がむくむ原因に。そのため、むくみ対策には冷えを改善することが不可欠です」(根来先生)Q 気をつけるべき生活習慣とは?A 動かない生活や高脂肪食など「脂肪の多い肉や植物油などの高脂肪食に含まれる脂肪酸には、リンパ管の構造を弱める働きが。体を動かさない生活もむくみを招きます」(加治屋さん)Q 足が特にむくみやすいのはなぜ?A 重力がかかっているから「足のリンパの流れは、下から上への一方通行。ゆっくりと、重力に逆らって流れているために滞りが起こりやすく、むくみやすいのです」(根来先生)Q 朝起きたら顔が腫れてる⁉︎A 横になって眠るので仕方ないです…「寝ている=止まっている状態なのでむくみやすく、立っていると足に集中する重力が顔にもかかるので、ある程度のむくみは自然なことです」(加治屋さん)Q 顔のむくみを繰り返していると、元に戻らなくなる?A その可能性はないとはいえません「多少のダメージは肌の新陳代謝によって修復されます。ですが細胞にも寿命があるので限界があり、次第に戻る力が弱まる可能性はあります」(加治屋さん)Q 糖分でもむくむって本当?A 糖分も水分をため込みます「糖分はそれ自体が水分をため込みやすく、体内でエネルギーとして使われなかった糖分は、水分とともに体内に蓄積されるのでむくみの原因に」(福辻先生)Q 水分のとりすぎはダメですよね?A 水分はとりすぎてもとらなくてもむくみの原因に「むくみ対策に水分を控える人がいますが、これは間違い。体内の水分量が減ると体は逆に水分をため込もうとするので、これもむくみの原因に」(福辻先生)Q 飛行機に乗ると脚がパンパンに!A 気圧の影響と座りっぱなしで動かないからです「気圧の変化のほか、長時間同じ姿勢で座り続けていることも血行不良の原因に。血行不良はむくみの原因になるので、足首を回すなどして対策を」(根来先生)Q むくみが生じるメカニズムとは?A リンパ管が滞り、水分がたまること「静脈やリンパ管を通って運ばれるはずの体内で不要になった水分や老廃物がなんらかの理由で滞り、皮膚が膨張することでむくみが起きます」(根来先生)Q 足のむくみ予防のいい方法を教えてA こまめなストレッチを心がけて「1〜2時間ごとに、意識的に足を動かしましょう。特に太いリンパ管が通っている内ももやひざ裏を伸ばすと効果的」(福辻先生)1 足を前後に開き、アキレス腱を伸ばす要領で足の後ろを流れるリンパを伸ばす。反対側の足も同様に。2 足を左右に開き、内もものリンパを伸ばす。 もっと見る >MAQUIA1月号撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/榛沢麻衣 スタイリスト/立石和代 モデル/鹿沼憂妃 イラスト/齋藤よしこ 取材・文/関本陽子 和田美穂 構成/髙橋美智子(MAQUIA)【MAQUIA1月号☆好評発売中】
  • グレージュを使った素敵なコーディネートがエクラ誌面でも評判のスタイリスト・森慶子さんがこの冬提案するのは、グレージュを広い面積で大胆に取り入れた"メイン使い"。「さりげない存在感があり、おしゃれさを高める優秀さはとても重宝します」という森さんが、グレージュの魅力と注目アイテムをレコメンド。1.旬の柄もグレージュの ワントーンで大人顔に「グレージュのワントーンに変化をつけるなら柄アイテムがおすすめ。今シーズンならグレーやブラウンをベースにしたトラッドなチェック柄。柄の中にグレージュと相性のいい色が入っているので、色合わせに悩まずにコーディネートが決まります」(森さん)。ニット¥29,000・スヌード¥8,000/スローン パンツ¥68,000/ヨシエ イナバ ピアス¥22,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス)バッグ¥158,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター)靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)2.モードなトレンドアイテムも グレージュなら挑戦しやすい「ファーやスエードなど素材感のあるものとグレージュの組み合わせが好み。ワイドパンツやロングスカートと合わせて履きたいです。足もとに抜け感を演出してくれます」(森さん)。サンダル¥19,000/アパルトモン 青山店(カミナンド)3.形は定番、色で今季らしく アップデートしたハイク「この冬、一番欲しいと思ったコートがこれ。フェルトっぽいスエードの素材感と濃いめのグレージュにときめきました。素材や色で今の気分に更新するところに、ハイクらしさを感じます」(森さん)。コート¥75,000/ボウルズ(ハイク)他の画像を見るeclat1月号掲載 撮影/酒井貴生(aosora/モデル) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Show Fujimoto(TRON) メイク/小森由貴 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/ゆうき 取材・文/向井真樹
関連キーワード

RECOMMEND