篠田麻里子が体験♡ 話題のジュエリーブランド『hum』の彫金ワークショップへ行こう!【麻里子のナライゴトハジメ】
DAILY MORE
麻里子の「つくってみよう!」、「やってみよう!」。素敵な女性になれる“今どきの習いごと”に挑戦します。
【麻里子のナライゴトハジメ】話題のジュエリーブランド『hum』の彫金ワークショップへ行こう!
ハンドメイドにこだわり、一生もののデザインが見つかる憧れのジュエリーブランド『hum』。そのアトリエで開催されるオリジナルのリング制作ワークショップへ! 職人技に触れながら、自分だけの一本をイチから作る貴重な体験!

ブラウス¥26000(ヌキテパ)・パンツ¥20000/チャオパニック・カントリーモール ピアス¥2800/レイ ビームス 新宿(オトロ アクセソリオ)
【今月の先生は……『hum』小野 誠さん】
今回の「ギメル」制作は所要時間2時間30分、参加費18000円。次回は11月25日、26日を予定。電話受付は11月2日13:00〜。(内容は別デザインのジュエリー制作となります)◆『hum JINGUMAE atelier&shop』  東京都渋谷区神宮前2 の31の7 ・Villa Gloria・1F ☎03・6434・5586 

篠田麻里子が体験! 話題の「ジュエリーブランド『hum』 の彫金ワークショップ」をリポート♡
作るのは、シルバーとイエローゴールドがねじれながら重なる美しいリング「ギメル」。最初はまっすぐな2 本のただの棒。これをバーナーで高温にして水に浸す。地金に熱処理を加えて軟らかくし、加工しやすくする「焼きなまし」という作業からスタート
中央の部分だけをロウづけして接着したふたつの素材を、彫刻台にセットしてねじる。デザインの決め手になる大事な工程。「かなり力が必要!」と、ぐっとねじった麻里子に、「個性的な曲線ができましたね。いい感じです!」と先生のコメント
「焼きなまし」の作業を繰り返し、やっとこを使いながら加工をしていく地道な作業。曲げていくと、いよいよリングの形に! 先生に手伝ってもらいながら、木づちで形を整えていく。それぞれの工程で使う道具には、10年以上使われ続けているものも。「アトリエの雰囲気も道具も素敵♡」と麻里子

他の画像を見る

「ジュエリーブランド『hum』 の彫金ワークショップ」の良さって? 麻里子が語るナライゴトハジメ♡
右が麻里子が作った「ギメル」リング。左が『hum』の職人さんによる、同じデザインのワークショップ用サンプル。「特徴的なねじりに個性が出ていて、“世界にひとつ、私だけのもの”って感じます。つけ心地もぴったりで、ずっと身につけていたいな。マリッジリングを作りに来るカップルもいるんだって、素敵♡」
あなたも今すぐはじめよう♡ 麻里子のナライゴトハジメを、MORE本誌でチェック♡
MOREでは、篠田麻里子ちゃんの『麻里子のナライゴトハジメ』が好評連載中! 毎回、今気になる&話題の習い事にチャレンジするこの企画。読めばあなたも、自分にぴったりな習い事に出会えるはず。ぜひ毎回チェックしてくださいね。
モア12月号
MORE2017年12月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 撮影/戸松 愛 ヘア&メイク/中村未幸(ロライマ) モデル/篠田麻里子(モア専属) スタイリスト/森 由美江
SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND