パンツ×ジャケットコーデも、技ありスキニーでしゃれ見え!
@BAILA


会議や打ち合わせがある日は、間違いなしのシャツ&紺ジャケットで。スーツライクにならないようにパンツを合わせるなら、ブラックスキニーデニムを選ぶのが正解。すっきりしたシルエットが、スタイルアップを叶えながら今っぽいムードを後押しします。裾のジップがアクセントになったパンツなら、さらにこなれ感が。クールすぎないよう、足元はまろやかな茶のパンプスを指して、女っぽく仕上げるとさらにしゃれ見えします。


ジャケット¥48000/セオリー シャツ¥32000/マスターピースショールーム(サイ) スキニーデニム¥25000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ピアス¥28000/デ・プレ 丸の内店(アリスメイドディス) 時計¥48000/アガット バッグ¥154000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥46000/アマン(ペリーコ)

今日のおすすめ着回しアイテム


【きちんと見えて美女感を底上げ! ネイビーノーカラージャケット】
定番ネイビージャケットは、Vノーカラーで一気に美女感が。インナー次第で印象がぐっと変わるのもいいところ。¥48000/セオリー
【ボタンダウンシャツ】
潔い清潔感をプラスする白シャツ。¥32000/マスターピースショールーム(サイ)
【ブラックスキニーデニム】
裾のジップが辛口なアクセントになる。¥25000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) 

関連アイテムはこちらでも紹介


【関連商品】Rouge vif ノーカラージャケット ¥19,000+税
【関連商品】Scye 超綿ピンオックスボタンダウンシャツ ¥20,000+税
【関連商品】E by eclat きれいめデニムパンツ ¥15,000+税
【関連商品】M7days スエードチャンキーパンプス ¥17,000+税

撮影/魚地武大〈TENT〉  スタイリスト/小川ゆう子 文/衛藤理絵 

SHARE
この記事が気に入ったらシェアしよう!

RECOMMEND