ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

  • こんばんは❤︎☺︎ 先日、狙っていた春服を買いに GUへ行ってきました✌️❤️ 私がこの日ゲットしたのがこちら。。ギャザーロングスカート♡♡¥1,990+税です!カラー展開は全部で4色、 ブラック、ピンク2色、ブルー があります♩。* ピンクは1色がくすみピンク、 もう1色がハッキリした濃いめのピンクです☺︎ わたしは本命のカラー、 ブルーを選びました٩(ˊᗜˋ*)و✨トップスも白系を合わせると春らしくなります◎こんなふうに、 トップスを白系のものと合わせると 春らしさ全開のコーデになります❀ 光沢のあるサテン素材なのと、 ギャザーで程よいボリュームにまとめた ロングスカートになっています♬ ちなみに、身長170cmのわたしは Lサイズがちょうどよかったです☻きれい色を買うなら♡プチプラで!今年はミントグリーンや淡めの水色など きれい色のボトムスがたくさん 出てきていますよね!♡ 『来年はこの色着ないかも、、?』と 少し不安があっても、 これくらいのプチプライスなら 挑戦しやすいのが嬉しい❤️✌️ もう少しあったかくなってきたら、 Tシャツと合わせてカジュアルダウンも できちゃいます♪今買って春まで長ーく 着られるアイテムです・*・:≡( ε:) 気になった方はお近くのGUで ぜひチェックしてみてくださいね✨カフェ・ファッション・その他諸々更新中!☻しょこたうるすのInstagramはこちらから❤️☝︎モアハピ部 No.562 しょこたうるす のブログ
  • 美容師人気No.1!ナチュラル系ブランド「N. 」でのホームケア美容室へ行ってきました。長くなり過ぎていた髪を15cm以上もばっさり!実は・・このTOPの写真はカラーリングしてから2ヶ月経過したものです。いつものように通常のカラーリングに加えてグロスカラー(ヘアマネキュアでのコーティング)をしたのが12月。根元は少しだけ地毛の色が主張してきているものの、自分でもヘアカラーがいつもより綺麗に残っているなぁと実感!今回は色落ちせずにKeepできているのは、さてどうして??考えられる理由とすれば・・前回、サロンで購入したこちら♡いまバームワックスやポリッシュオイルが大人気のナチュラル系ブランド「N.(エヌドット」の”カラーシャンプー&トリートメント”ヘアカラーした後のホームケア時に色落ちを穏やかにして、サロンカラーを長く保ってくれる。シア脂油・ブロッコリー種子油・加水分解シルクといった天然由来の保湿成分配合で、健康的な髪へと導く嬉しい効果も!ご存知の方も多いとは思いますが、ヘアカラーをした後の色落ちしやすい一週間が一番重要。できるだけ熱湯を使わず、ぬるま湯で洗うこと(入れたカラーが熱いお湯で抜けやすくなってしまうため)と、できればカラー専用のシャンプー&トリートメントを一週間使うだけでも色持ちがかなり良くなりますよ。※わたしは艶のあるピンク系のカラーリングなのでピンクを購入しましたが、他にもパープルやシルバーなど色展開があるので、ご自身のカラーに合わせたものが選択できます。長年お世話になっている美容室「apish」のCEO:坂巻哲也さん。TVや雑誌、新聞など数多くの媒体でもご活躍中ですが、20代の頃から変わらず気さくに対応してくれる素敵な美容師さんです。基本的に長さだけ決めたら後はお任せ!歳とともに変化する髪質にも柔軟にアドバイスをくれるので、とても信頼しています。「N.」は美容室以外でも正規の公式通販サイトで購入できるそう。カラー&シャンプーは色を付けるのではなく色落ちを防ぐものなので・・ヘアカラーした後の一週間だけ取り入れます。一週間だけ使用することで5~6回分の量はあるボトルサイズなので、2ヶ月に1回のカラーでも一度購入すれば一年間ぐらいは効果を発揮してくれると思いますよ。
  • 今話題の、新国立競技場の真隣にOPENした"三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア"に家族で泊まってきました。ずーーーっとずーーーっと都内で家族ホテルステイが夢でしたが…土日も働く主人のため、都合がなかなか合わず…今回自分の誕生日に、まだできて間もない"三井ガーデンホテル外苑の杜プレミア"に泊まりたいなぁ…と主人にリクエストし、ようやく実現しましたホテルステイ♬お部屋は、新国立競技場が真正面の高層階に♬部屋からの眺めは競技場の中も少し見れて素晴らしかったですよ。お部屋は狭めですが、シンプルでスッキリなデザインでアメニティや小物類も視覚から見えないように収納されており、シンプル好きにはとても居心地良かったです。何より嬉しいのはバスルームとトイレがセパレートタイプなこと。元々ユニットがとても苦手なのですが、最近セパレートが増えてきていて、子連れにはこれがとてもありがたいですね。シャンプーやコンディショナー、ボディソープは全てMIKIMOTOを使用。美容好きには嬉しいチョイスですね♬普段、いつも使ってるものを持っていく派ですが、今回はホテルのものをもちろん使用しました。香りも良かった♡そして、このホテルの1番の特徴は広いバルコニーがついていること!!部屋から眺められるだけでなく、バルコニーにでて、飲み物片手にベンチに座りながら、隈研吾氏デザインの競技場を鑑賞できるのは、建築好きにはこれだけで泊まる価値ありなホテルです♬続いて、朝食は併設のRISTORANTE&BAR EVOLTA(エボルタ)で。店内は撮ってませんが…和洋中楽しめるブッフェスタイル。何より、パン好きに嬉しいのは…店内で焼かれた10種類以上の自家製パンを楽しめること!隣には「THE GROVE BAKERY」があり、部屋への戻りすがら、沢山のパンをまたも愛でられます♡初の家族ホテルステイをしてみて、オリンピック落ち着いたらこちらのホテルもう1度リピートしたいなぁと…思いました。都内に家族でホテルステイ…簡単に現実逃避できてとてもいいですね♡ちなみに…ホテルの予約についてですが、オリンピック期間中は予約できなくなってました。(関係者向け滞在用になるのかな?)新国立競技場側は予約時にリクエストするのがオススメです。角部屋を予定してましたが、競技場側がリクエスト出来ないサイトだったため普通にしました。9階以上の高層階ですと、新国立競技場を上から眺められます。新国立競技場を別の視点から眺めてみたい方にはオススメなホテルです。長年の夢叶い、良き誕生日でした♡
  • なんでもない日常を淡々と描くことに、おもしろさを感じた。バカリズムさんが約3年間、銀行で働くOLになりすまして書きつづり話題となったブログが2017年の連続ドラマ化を経て、スクリーンへ。その名も映画『架空OL日記』で、バカリズムさんは主人公の〝私〟を、特殊メイクをするわけでもカツラをかぶるわけでもなく、そのままの姿で演じている。「ブログを書き始めたのは10年以上前。発端は……おもしろそうだからとしか言いようがないんですけど(笑)。当時、世の中では芸能人のブログがブームで。それを見て『この人、和食を食べたって書いてるけど、それが実際は中華でもなんの影響もないな』って思ったんです。だったら、僕がまったく別世界の人になりすまして日常を淡々とつづってもいいんじゃないかって。そのうち、周りの人がこのブログのあまりに何も起こらないところを、おもしろがってくれるようになっていったんですよね。映像化されることになった時も、本来のおもしろさから離れてしまわないように、物語性は一切排除して脚本を書きました」たしかに、劇中では特にドラマティックな出来事が起こるわけではない。けれど、淡々と描かれる日常には、心にグサッと刺さるワードがたびたび登場する。たとえば、〝私〟が同僚の女性陣と上司の悪口で盛り上がるシーン。途中で水を差す(でも正しい)発言をした後輩に向かって、〝私〟は「今の時代、必要なのは真実よりも矛先だから」と言い放つ。なんだかOLが女性の世界を生き抜いていくコツを熟知していそうなバカリズムさんにアドバイスを求めると、「え〜、僕も仕事場でみんなとうまくやってるかと聞かれたら、そうでもないからなぁ」とポツリ。「もっと芸人の輪に入れたらっていう気持ちもあるけど、向き不向きがありますからね。それができない時は、自分の性格に一因があるのかもしれないし。えらそうなことは言えないけど、職場に溶け込めなくて悩んでいる人は、環境とか他人のせいにする前に、自分自身を一回見つめ直すことも大事だと思います」そして、「『架空OL日記』の世界は、僕が思う理想的な女性の職場の空気」と言葉を続ける。「仕事で大変なこともあったりするけど、なんとなくみんなが仲よくやっている。読者のみなさんには、OLたちの会話に参加しているつもりで映画を観ていただけたらうれしいです。それで、その中心にいる“私”を男の僕が演じているという狂気を定期的に思い出して、ゾッとしてもらえればと思います(笑)」ばかりずむ●1975年11月28日生まれ、福岡県出身。『家事ヤロウ!!!』、『バズリズム02』、『有吉反省会』など多数のレギュラー番組で活躍するほか、ナレーターや俳優、脚本家などの顔も持つ。定期的に開催される単独ライブは発売と同時にチケットが即完売となるほどの人気を誇る『架空OL日記』憂うつな月曜日の朝、銀行員OLの“私”(バカリズム)の1週間が始まった。眠い目をこすりながらもきちんとメイクをし満員電車に揺られて会社に着くと、今日も更衣室で同期のマキ(夏帆)や先輩後輩とのおしゃべりに花が咲く。●公開中©2020「架空OL日記」製作委員会 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/吉川由希子 撮影/北浦敦子 ヘア&メイク/有馬妙美 スタイリスト/高橋めぐみ
  • 日本一、いや世界一のグルメ都市と言って過言ではないだろう博多で、何度でも再訪したいお店に出会いました。国内海外合わせて年6回ほど出張があるアテクシですが、ダントツ楽しみにしているのが、この時期恒例となりつつある博多出張、いや、出張の姿を借りた、博多グルメ旅行です。昨年の博多旅行、もとい出張ブログはこちらをクリック↓せっかく博多まで来たら、限られた時間でいろいろ食べたいので、夜は3軒以上のハシゴが大前提ですが、今年は一軒目に入ったお店が素晴らしすぎて、結局ずっと同じ店に居つくという、前代未聞の事態が起こりました。博多出身の方にオススメしていただいたそのお店は、『藤よし』いかにも老舗感を漂わせる外観に、少し気おくれしながら引き戸をガラガラ開けると「いらっしゃいませー!!」と、店員のおばさんたちの元気な声。照明の温かい光と、磨き上げられた飴色のカウンターに、こ り ゃ 大 当 た り だ !との思いを強くしながら案内されたのは2階。なんとこの道57年の大将が腕を振るう焼き場の目の前、特等席に座らせてもらいました。ネットで「藤よし 博多」と検索すると、「焼き鳥」と出てくるのですが、実際は大将が焼く、鶏肉に限らないいろんな焼き物をメインとしながらも、メニューには玄界灘の魚介や、郷土料理が並び、博多グルメを一通り楽しめます。日本津々浦々、美味しい魚は豊富ですが、個人的には、寒流に揉まれて身も(たぶん)心も引き締まった魚より、あたたか~い対馬海流と黒潮で甘やかされた九州の魚が好き。性格的にも合いそうな気がする。わたくし、このカワハギの身に肝をたっぷり包み、小口切りの葱と紅葉おろしの入ったポン酢に付けて口に入れた途端、あまりの美味しさとともに、この一年の辛かったこと、頑張ったことが走馬灯のように脳裏を駆け巡り、マジで涙が出てしまいましたよ(泣)あ~人生いろいろあるけど、真面目に生きてたら、時にはこんなに幸せもあるんだなぁ。そんな涙するわたしたちを見守っていた大将が、カワハギの美味しい食べ方を教えてあげると持ってきてくれたのは、小口切りの葱のおかわり。葱の器に直接カワハギの身を入れ、たっぷりと葱をまぶして食べるのだそう。そんな贅沢な食べ方、東京でやったことないですぅ……!料理の水準の高さ、大将をはじめとした店員さんのホスピタリティ、昭和を思わせるノスタルジックな雰囲気。あまりの素晴らしさに、今後は博多に来るたびにここに来ようと決めました。そのうち常連になって、大将に「ただいま」って言いたい。「おかえり」って言われたい。最寄り駅は天神南か天神、定休日は日曜日、人気店なので予約推奨です。
  • 後ろを向いている水星は4日、水瓶座に戻り、金星は5日に牡牛座...
  • 後ろを向いている水星は4日、水瓶座に戻り、金星は5日に牡牛座...
  • 後ろを向いている水星は4日、水瓶座に戻り、金星は5日に牡牛座...
  • 後ろを向いている水星は4日、水瓶座に戻り、金星は5日に牡牛座...
  • 後ろを向いている水星は4日、水瓶座に戻り、金星は5日に牡牛座...
  • 後ろを向いている水星は4日、水瓶座に戻り、金星は5日に牡牛座...
  • 後ろを向いている水星は4日、水瓶座に戻り、金星は5日に牡牛座...
  • 後ろを向いている水星は4日、水瓶座に戻り、金星は5日に牡牛座...
  • 後ろを向いている水星は4日、水瓶座に戻り、金星は5日に牡牛座...
  • 後ろを向いている水星は4日、水瓶座に戻り、金星は5日に牡牛座...
すべての過去の記事はこちら