• 多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力をもつ "効くコスメ・施術" を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける美容業界のJマダムたち。そんな彼女たちが私的にハマっている特上の美容ネタ、ホントは人に教えたくないマル秘情報をスクープ。その魅力を、リアルボイスとともに惜しみなくお届けします。1. ゆらぎがちな季節。優しいけれどパワフルなケアをお探しのかたへ花粉症や大気汚染により、肌がゆらぎがちな季節。そんな季節でも、安心して果敢にエイジングケアできると信頼を寄せる人が多いのがこの2品。リニューアル前からずっと愛用する、美容ライターNによると、「皮膚が薄く、花粉症のためひどくゆらぎがちですが、ただ優しいだけだともの足りないんですよね。これは、無添加処方で刺激レスなのに、しわにもたるみにもガツンと効くんです。 さらに、この時期、肌が化粧水の浸透を拒絶しがちですが、たっぷり潤ってキープできるところもお気に入り」。(上)荒れた肌にも潤いが隅々まで行き渡り、ふっくらとしたハリのあるつややかな肌へ。BC 化粧液 30㎖ ¥2,857・(下)肌を柔らかくほぐしつつも、しっかり潤いキープ。BC 乳液 30㎖ ¥2,857/ファンケル化粧品2. 消せない濃いシミ&居座っているシミは、あきらめずにピンポイントアタックこの濃いシミをなんとかしたい、居座っているシミを消したい…。美白コスメはいろいろ使ってきたけれど、なかなか結果が出ないし、あきらめるしかない・・・。そんな人にこそおすすめなのが、この濃密なスティック美白!「 毎晩、顔全体に美白美容液を塗った後、シミ部分にだけ美白成分の塊のこのスティックをダメ押し的にピンポイント塗りするんです。1か月ぐらいから、輪郭が薄くなり、効果が見えてきますよ」(美容家Y)メラニンを作る鍵となるメラノサイトを直撃して、メラニンができる根本を制御するパワフルな美白効果に定評のあるコウジ酸。そのコウジ酸を濃密に入れ込んだスティック美白は、シミ部分にパックのように密着して長時間効く。ホワイトロジスト スティクセラム 4g¥10,000〔医薬部外品〕/コスメデコルテ3. カバー力が高いのに、素肌っぽい!「シミやくすみは隠したいけれど、厚塗りはいや」。エクラ世代がファンデーションに求める、カバーとナチュラルの両立という矛盾。今季、美容のプロの間でかなりの評価を得たキッカは、そんな矛盾を見事に払拭したと話題の的に。「カバー力はコンシーラー級。なのに、どんな乾いた肌もつやっつやっ。ぷりんとした素肌にしか存在しない、みずみずしいツヤ感が出るんですよね~。本当に、不思議」(ヘア&メイクアーティストN)。密着力の高いオイルでつくられた、ソリッド状ファンデーション。スポンジで、ぽんぽんと塗る。キッカ フローレスグロウ ソリッドファンデーション SPF43・PA+++ 全8色 各¥5,000・ケース¥3,000・スポンジ(2個入り)¥1,000/カネボウ化粧品4. ぷるん&ふっくら! かつての唇へと蘇る、究極の唇エイジングケア実は、肌同様、唇もしわやくすみ、乾燥などエイジング悩みが深刻化してくるエクラ世代。「そんな大人の悩める唇をすぐさま若返らせてくれるのが、リップバームとゴマージュ」と、美容家K。「この漆黒、ただ者ではなさそうと思っていたけれど、その実感の早さ、高さは想像以上! ゴマージュは乾燥で荒れた唇が一発でなめらかに。そして、漆黒のバームは、ただ保湿するだけじゃなく、唇がボリュームアップするんです。顔印象まで若々しく変わるから、投資の価値あり!」。コラーゲン線維の再生を促す、ジバンシイが誇る漆黒の若返り成分を贅沢に。ゴマージュは週2回までが目安。ソワン ノワール リップ(右)リップバーム 7㎖・(左)リップ ゴマージュ(2点セット)10㎖ ¥12,000/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]5. 使い勝手の良さとパワフルな肌効果を両立。毎日使い続けたい美顔器の決定版数々の美容機器を自らの肌で試し、製品アドバイザーなども務める美容家Kが、もっとも愛用しているのがこちら。「使用方法が難しかったり面倒だったりするといつの間にか使わなくなりがちだけれど、これはシンプルで使い勝手抜群。いつもの化粧水や美容液をイオンの力で浸透力を上げ、保湿力をアップさせます。クリームを塗るときに使えばリフトアップ効果も。肌を冷ますクールモードもついていて、文句のつけどころナシ!」肌の状態や化粧品の種類に合わせて、角質ケア、保湿アップ、冷却による肌引き締め、透明感アップ、リフトアップなど、さまざまなお手入れが可能に。目もとや小鼻などにもフィットしやすい形状もうれしい。Beauty PREMIUM イオンエフェクター EH-XT21¥40,000/Panasoniceclat2月号・3月号掲載 撮影/小川 剛(物) 山下みどり(取材) スタイリスト/高橋尚美 取材・文/中島 彩
  • “Vêtement-objet”をキーワードとした期間限定ブティックでは、ここでしか買えないアイテムも登場
  • ポイントは大きく動く毛先!顔まわりのみリバースに、その他はゆるい動きの出せるスパイラルパーマをかけて。柔らかく大きく動く毛先を強調することで、目線を毛先に引きつける効果が。髪の重さでトップがつぶれやすいのがロングの悩み。頭頂部から目線をそらすことで、華やかさUPと髪悩み解消を両立できるように。量  少☆☆★多太さ 細☆★☆太硬さ 柔☆★☆硬クセ 少☆☆★多パーマ無☆★☆有カラー:シルバーアッシュ撮影/押尾健太郎 メイク/木下 優(Rossetto) 広瀬あつこ スタイリスト/松村純子 取材・文/松井美千代
  • 何料理とも言えない、若きシェフ森枝劇場。イギリスの外食専門誌『レストランマガジン』において2005年から毎年トップ10入りを果たしているシドニーレストラン『Tetsuya's』テツヤズ。人気レストランで腕を磨かれた、若干30歳の若きシェフ森枝幹さんが2014年にオープンされた『Saimon&Trout』通称サモトラ。おしゃれな自転車屋?コーヒーショップ?と迷う外観。下北沢と三軒茶屋の間にあります。何度かお仕事でお会いしていたのですが、初めてお店に伺い森枝さんの世界を堪能してきました。お料理とお酒のペアリングコースでまずは、鰡をカラスミで絡めたものをりんごに挟んであり、お隣のレモンタルトは鮒鮨に使われている酒粕が混ぜてあったりと最初から初めての食べ合わせばかり。東京で採れるイチゴとトマトと渋谷のチーズスタンドのモッツアレラに指で簡単に潰せる胡椒をかけて。右の一皿は、蜂の子!アスパラ、ナマコ、蕎麦の実と一緒に。隠れて出てきた1皿はサモトラ流フィッシュ&チップスししゃもの卵にはコチュジャンが入っていました。ライムをキュッと絞って。チップスは芽キャベツを発酵させてあげたもの。IPAビールと抜群の相性でした。牡蠣フライに熊肉!をすっぽんのスープで頂いたり鴨肉にはカカオペーストとカカオニブが添えられてたり。そして、本日のお魚。はい、ブラックバスです。食べれるんです。そして、黒鯛より鱸より美味しい。この食材は、この人から調達するのが1番美味しいと研究されているので普通のお店では滅多にお目にかかれない食材の料理が出せるんですね。デザートは、タイやベトナムなど東南アジアの香が漂う1皿。お米とココナッツミルク麹にマンゴーにドリアン。1皿1皿に物語があって、とても楽しく過せました。ごちそうさまでした。
  • 狙ってるくらいがちょうどイイ! 「モテるために生きてる」をテーマに活動し、注目を浴びる、“ゆうこす” こと菅本裕子ちゃんがノンノに初登場。男子のハートを揺さぶりまくる、その理由をゆうこすが徹底解説♪正面からだと照れちゃうけど、横顔なら緊張せずに見つめていられるのが男のコ。お人形みたいなまつげは、ゆうこメイクの中でも重要なパーツ★(ゆうこす)|使用アイテム|a 日本女性のまぶたにフィットし、美しいカールが実現。アイラッシュカーラーN 213(替えゴム1個入り)¥800/資生堂b コブラヘッドブラシが短いまつげまで捉え、根元からボリュームアップ。ラッシュ クイーン コブラブラックWP 01¥4800/ヘレナ ルビンスタイン|How to|1 根元から細かくカールまつげは目尻、中央、目頭の3方向へ上げてCカールに。2 マスカラでキープ!bは液量を調整してから数回に分けてしっかりと塗る。 \愛されしネオぶりっ子/ゆうこすって、何者!?メディアにも多数出演、各地で開かれるイベント“ゆうこすのモテ教室”にはモテたい女子が殺到するというモテの伝道師。それがゆうこす!「 物心ついた時から“可愛い”って言われるためにぶりっ子してました! そのせいで小中学生の頃は女子に嫌われちゃって、ずーっと男子と過ごして育ったんです。アイドル時代には自分の表情やしぐさへの男性ファンの反応を検証していました。だから、いつのまにか“男子だったらこう思うだろうな”という感覚が分かるようになって。その感覚をモテメイクとしてSNSにアップするようになったら、フォロワーが急増! 今では9割が女性ファンという自分でもビックリな展開です(笑)」Twitter:@yukos_kawaiiInstagram:@yukos0520YouTube:ゆうこすモテちゃんねるノンノ4月号にはゆうこすが読者の質問に答えるQ&Aも載ってるよ♪
  • PVC製のショッピングバッグのほかTシャツ、ポプリンシャツ、アノラックなどを展開
  • 小顔、スタイルアップ、服映え全部、計算ずみ!重くなる冬服に合わせて、トップや後頭部にボリュームゾーンをもうけ、前髪を短めに設定。なるべく軽い印象に。そしてサイド長めの「前下がり」にカットして、毛流れを見せることで女っぽく、さらに顔を包み込むことで小顔効果も。冬服映えとフェミニンさをすべて計算した美人ショートに。量  少☆☆★多太さ 細☆★☆太硬さ 柔☆☆★硬クセ 少★☆☆多パーマ無★☆☆有カラー:ナチュラルブラウン撮影/押尾健太郎 メイク/木下 優(Rossetto) 広瀬あつこ スタイリスト/松村純子 取材・文/松井美千代
  • 『オールド・ボーイ』でカンヌを制し、ハリウッドに進出したパク・チャヌク監督。官能とサスペンスが渦巻く待望の最新作とは
  • 『オールド・ボーイ』でカンヌを制し、ハリウッドに進出したパク・チャヌク監督。官能とサスペンスが渦巻く待望の最新作とは。
  • ブームに沸く日本ワインの実力は世界に届くのか? ワインジャーナリスト安齋喜美子が俯瞰する
  • 今号の「アラシブンノニ」では、二宮和也さん&大野智さんが鍵のかかった密室で、散りばめられた謎を解き脱出に挑戦! みなさんは答え、分かりましたか??今日はその謎の答えを全公開しちゃいます! 分かった人も分からなかった人も、誌面と合わせて是非楽しんでくださいね~♪暗号を解読して脱出せよ! 「ダッシュツノアラシ」【解答編】まず机の上に置かれた解答用紙がこちら。この中に入る数字を、部屋にあるヒントを元に探していきます!嵐の紫といえば、「松本潤」さん。そして松本さんの探偵といえば…ドラマ「ラッキーセブン」!ということで、ここには「7」が入ります。嵐の黄色といえば「二宮和也」さん。そして二宮さんの日曜といえば…TV「ニノさん」、つまり「2の3」!ということで、ここには「2」と「3」が入ります。部屋の音楽プレイヤーを再生すると、流れるのは「愛を叫べ」。曲に従い、①と②に「AI(あい)」を入れてみると…となります。「4」は方位記号を表していたわけですね。この北・東・西・南を方位記号のようにアルファベットに置き換えると、「NEWS」に、さらに残りのマスにもAIを入れていくと…というヒントに!嵐の赤は「櫻井翔」さん。櫻井さんのNEWSといえば…「ZERO」ということでここには「0」が入ります。ここまでの数字を最初の解答用紙に当てはめると…ここで、右下の嵐マークにご注目!嵐が読めるように反転すると、4ケタのアルファベットに!ここで、謎のBOXのロックを解除することができました。 しかし……そのBOXの中には別の謎が!■ノンノ4月号、掲載中♪
  • つぶれやすい髪にはビッグシルエットのパーマを。ビッグシルエットの服のトレンド同様、ヘアスタイルもふんわり大きめのスタイルが旬に。そこでつぶれやすい髪質なら、大きめロッドで2 回転のパーマであえて大きめの動きをつけてみて! 外ハネ、内巻きがMIXされた華やかな動きを出しつつ、トップのボリュームまでキープ。いいことづくし!量  少☆★☆多太さ 細☆★☆太硬さ 柔☆★☆硬クセ 少☆★☆多パーマ無☆★☆有カラー:ホワイトブラウン撮影/押尾健太郎 メイク/木下 優(Rossetto) 広瀬あつこ スタイリスト/松村純子 取材・文/松井美千代
  • 卓越した技と独自の美意識が生み出す唯一無二のジュエリー。日本のジュエラーたちの逸品に注目
  • ファッション映えするのは、ストレートタッチのロング。冬は質感のあるファッションが増えるので、ロングヘアはあえてシンプルに。顔まわりにレイヤーを入れたストレートタッチのスタイルが冬服映えにきく。しかもNOパーマ。指に毛先をクルクルッと巻きつけてブローするだけで、揺れニュアンスを演出。簡単なのに、こなれて見える進化形ロング。量  少☆★☆多太さ 細☆★☆太硬さ 柔☆★☆硬クセ 少★☆☆多パーマ無★☆☆有カラー:アッシュブラウン撮影/押尾健太郎 メイク/木下 優(Rossetto) 広瀬あつこ スタイリスト/松村純子 取材・文/松井美千代
  • 白黒の独創的な絵によって、米国のアーティストや批評家からも高い評価を得ているアーティスト五木田智央
すべての過去の記事はこちら